美容院に行って髪型を美容師に説明するとき

美容院にいたときに口下手の私が困ることが「自分がしたい髪型をいかにうまく美容師の方に伝えるか」ということです。

幼いときに通っていた美容院では、お気に入りの芸能人の雑誌のページや憧れていた漫画の主人公のページを切り取りこの通りにしてくださいとお願いしていました。

しかし、今アラサーの大人になって髪型をあの芸能人と同じにしてくださいというのは少し恥ずかしいです。

雑誌の切り抜きやホームページで調べた髪型でこれだというのを持っていくというのもなんだか気合いが入りすぎている気がして手ぶらで行くことになります。

基本的にショートカットの私ですが、美容院にある髪型のカタログは正直同じボブであるのであればどこがどれほど違いがあるのかがよくわかりません。

いつも結局美容師の方が進める髪型に落ち着いてしまい後悔することが多いです。

特に、初めて行く美容院ではどんな美容師の人がいるかわからず上手く説明できないために結局切り終わった後、自分があまりどうかなと思う感じになってしまって二、三日落ち込んでしまうことが多いです。

大人になって美容院で髪型を注文するときにはみなさんどういう風に言っているのかがとても気になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加