姉の結婚式にしてもらったネイルが素敵だった

普段はあまりネイルをしない私ですが、友人の結婚式で別の友人が素敵なネイルをしているのに影響されて、少しだけネイルに興味を持つようになりました。

そんなある日、その日は姉の結婚式で、妹の私は受け付けを頼まれていました。

受け付けと言えば「こちらにお名前をお書き下さい」と手で記入欄を示したり、座席表を渡したり、何かと手を見られる事が多い仕事です。

なので、美容室で髪をセットしてもらうついでに、ネイルもお願いする事にしました。
付けた注文は「シンプルだけど華やかに」見えるネイルです。

ネイリストさんは見事に答えてくれました。
ネイル検定3級.com

その日着ている青のパーティードレスに合わせて、パールっぽい水色を基調にして、そこにダイヤの小さなストーンを爪の根元に配置します。

そして薬指にだけ少し大きめのストーンを乗せてメリハリを付けてくれました。

パールの上品さとダイヤの華やかさで、とても素敵な爪になりました。

結婚式の最中、隙を見て主役である姉に自慢げに「見てー」と爪を見せに行ったら(何やってるんでしょう私)「うわ、超綺麗!」と驚いていて、非常に満足です。

結婚式が終わってからも爪を見てはうっとり、そしてにっこり…。

落とすのがもったいないくらい綺麗なネイルで、何だか自分の爪じゃないみたいでした。

華やかなネイルってホント、気持ちが上がりますね。

職場がネイル禁止じゃなかったら、色んなネイルに挑戦したいのに、なんて思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加