NO IMAGE

既に夏のネイルになってしまった

夏は割とブルー系統のネイルもしくは蛍光色のネイルをする事が多いのですが、今年は早々とやってしまいました。ブルーネイル。 ブルーに白を薄く重ね塗りをし、流し込みの方法で泡みたいにし、シェルのパーツにグリーンのホルグラムですっかり夏です。 今年はブルージーンズが流行っているので、ネイルも是非それにしたいと思っていたのに、なぜかやっちまいました。 立て続けにブルーだと変化がないし。とい

記事を読む

NO IMAGE

美容院で縮毛矯正するときに必要なのは水分

くせ毛が気になると普段の生活に集中できなくて困ってしまうので、美容院で縮毛矯正を受けてみることは効果的な方法です。 梅雨時期であっても、縮毛矯正の施術を受けた髪の毛はまっすぐに保たれるようになります。その結果として、ストレートな髪の毛が自分にあるという意識が自信につながってより良い日常生活を送ることができるようになる可能性が高まるのです。 縮毛矯正で用いられる道具の代表格といえば、スト

記事を読む

NO IMAGE

美容院が苦手です。とくにおしゃべりなスタイリスト。

ずっと行ってる美容院でも髪型がマンネリになってきたり、年齢が上がるにつれて今までの美容室じゃなんか合わなくなってきたりして、思い切って変えたら髪型も髪質も良くなったなんてこと少なくないですよね。 だから定期的に新しい美容院を挑戦したりするのですが、ただ髪の毛をキレイにしてくれるだけがポイントじゃないのが美容院。 スタイリストさんの人柄が重要だったりもしますよね。 たまにがらっとイ

記事を読む

NO IMAGE

年末年始のネイルはどんなのにしようかと悩んだ末

年末年始旦那さんの実家に帰るからあんまり派手なネイルは避けたいなって思っていましたが、旦那さんの実家の後私の実家にも寄るし友達にも会う約束をしていたのでかわいい爪にしたいって思っていました。 でも、旦那さんの両親や義兄家族もいるのでここはグッと堪えてカラーのかわいいデザインのにはせず、シンプルにしようと思いました。別に愚痴やらなにかと言われる事はないのですが、なんだか気になってしまって。

記事を読む

NO IMAGE

引っ越し先での美容院探しは骨が折れます

新しい土地に引っ越してきて何気に困ったこと、いや面倒なことといえば、新たな美容院探しです。 以前住んでいた場所では、長い間同じ美容院に通っていたため、スタイリストさんと自分との間には一種の「阿吽の呼吸」が出来上がっていました。 髪質や悩み、私が好む髪型まで完全に理解してもらっていたので、この上なく楽ちんだったわけです。 早い話が、一から探して一から説明しなければならない流れがこの上な

記事を読む

NO IMAGE

美容院に行って髪型を美容師に説明するとき

美容院にいたときに口下手の私が困ることが「自分がしたい髪型をいかにうまく美容師の方に伝えるか」ということです。 幼いときに通っていた美容院では、お気に入りの芸能人の雑誌のページや憧れていた漫画の主人公のページを切り取りこの通りにしてくださいとお願いしていました。 しかし、今アラサーの大人になって髪型をあの芸能人と同じにしてくださいというのは少し恥ずかしいです。 雑誌の切り抜きやホ

記事を読む

NO IMAGE

姉の結婚式にしてもらったネイルが素敵だった

普段はあまりネイルをしない私ですが、友人の結婚式で別の友人が素敵なネイルをしているのに影響されて、少しだけネイルに興味を持つようになりました。 そんなある日、その日は姉の結婚式で、妹の私は受け付けを頼まれていました。 受け付けと言えば「こちらにお名前をお書き下さい」と手で記入欄を示したり、座席表を渡したり、何かと手を見られる事が多い仕事です。 なので、美容室で髪をセットしてもらう

記事を読む

NO IMAGE

美容院は寛げない

寛ぐために行っているわけではないですが、程よい距離感で接してくれたらいいのにってよく思います。 無駄にコミュニケーションを取る必要性を感じられないのに、あれこれと話をされると正直二度と行きたくなくなります。 たまに程よい感じだなと思う美容院と巡り合っても、慣れてくると技術が疎かになったり、商品を売ろうとするのでガッカリです。 どちらの不快感があっても、技術的に優れていたりイメージ

記事を読む

NO IMAGE

私の大切な髪の毛を信頼して任せている美容院

私は髪の毛に関してとても大切に思っていますし、拘わりがありますので、髪の毛をカットする際には必ず信頼している美容院の美容師さんにお願いしています。 その私が絶大な信頼をおいている美容院は、当然ながらカットの腕は間違いないですし、雰囲気もかなりリラックス出来る空間なため、行くことが楽しみに思えるくらいです。 設備としては、照明などは間接照明で、ブラウンをテーマにした内装になっており、観葉

記事を読む

NO IMAGE

いつかは、ネイルサロンでやってもらったふうに。

普段、友達と遊びに行くときは自分でネイルしたりしますが、非常にシンプルにしかやった事がありません。 結婚式に招待された時など、特別の日にはネイルサロンに行って仕上げてもらいます。 いつもと違う感じで、自分が気に入った感じになるとテンションが上がります。 ネイリストさんに「どんな風にしますか?」と標本を見せられ、マーブル、フレンチ、ラインストーンをちりばめたようなデザインや色もグラデー

記事を読む

1 2